2023-12-07 21:14TOPICS

宇野はSP2位、鍵山3位=マリニンが今季世界最高点―フィギュアGPファイナル

男子ショートプログラム(SP)で演技する宇野昌磨=7日、北京(EPA時事)
男子ショートプログラム(SP)で演技する宇野昌磨=7日、北京(EPA時事)

 【北京時事】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人(組)で争うファイナルが7日、北京で開幕して男子ショートプログラム(SP)が行われ、連覇が懸かる宇野昌磨(トヨタ自動車)は106.02点で2位発進となった。イリア・マリニン(米国)がクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)を成功させ、今季世界最高の106.90点をマークして首位に立った。
 鍵山優真は103.72点で3位、三浦佳生(ともにオリエンタルバイオ)は94.86点で4位。
 女子SPは8日、男女のフリーは9日に行われる。 

最新動画

最新ニュース

写真特集