2023-12-07 11:11政治

被害者救済法案、参院審議入り=旧統一教会の財産監視強化

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済のため自民、公明、国民民主3党が提出した特例法案は7日、参院法務委員会で審議入りした。れいわ新選組を除く与野党各党の賛成多数で衆院を通過しており、今国会で成立する見通しだ。
 特例法案は教団への解散命令請求を受けたもので、教団が救済原資となる財産を海外に移転させないよう財産監視を強化するのが柱。日本司法支援センター(法テラス)による支援拡充も盛り込んだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集