2023-12-06 18:50国際

米中外相、パレスチナ情勢協議=電話会談で「意思疎通」確認

 【北京時事】中国の王毅共産党政治局員兼外相は6日、ブリンケン米国務長官と電話会談し、イスラエルとイスラム組織ハマスの衝突が続くパレスチナ情勢について意見交換した。中国外務省によると、米中が「中東情勢に関する意思疎通」を維持することで合意した。
 10月の衝突開始後、中国はパレスチナ擁護の姿勢を強めており、イスラエルを支持する米国に対抗し、アラブ・イスラム諸国への接近を図っている。王氏は電話会談で「早期停戦が急務だ」と指摘。「問題解決の核心は、パレスチナの国家建設の権利を尊重することだ」と主張した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集