2023-12-05 22:16経済

扶養控除、所得税25万円に縮小=高校生向け、児童手当拡充で―政府・与党

自民党本部(写真左)と公明党本部
自民党本部(写真左)と公明党本部

 政府・与党は5日、高校生(16~18歳)の子どもがいる子育て世帯の扶養控除について、所得税の控除額を1人当たり年間38万円から25万円に、住民税を33万円から12万円にそれぞれ引き下げる方向で調整に入った。
 「異次元の少子化対策」で、児童手当の支給対象を高校生まで拡大することを踏まえた措置。今月中旬に予定する2024年度税制改正大綱の取りまとめに向け、自民、公明それぞれの税制調査会で詳細を詰める。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集