2023-12-05 22:21スポーツ

Jリーグ・アウォーズ・談話

 ◇素直にうれしい
 神戸・大迫 これでJ1優勝、最優秀選手、そして得点王が取ることができ、素直にうれしい。引き続き努力を続け、また来年もこの賞を取れるように頑張りたい。
 ◇全ての人のおかげ
 浦和・伊藤 応援してくれる全ての人たちのおかげ。クラブワールドカップ(W杯)では、チャレンジャーとして精いっぱい頑張る。
 ◇感謝している
 浦和・ショルツ 競争率が高いことは分かっていた。票を入れてくれた全ての方に感謝している。ベストを尽くしたし、全体的に良いシーズンだった。
 ◇一人では取れなかった
 神戸・山口 他のMFと比べても、一番地味で評価しづらいプレースタイルだと思う。一人では取れなかった。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集