2023-12-05 10:38社会

訪日客誘致へ「コナン特急」=鳥取県〔地域〕

 鳥取県倉吉市のJR山陰線倉吉駅で3日、京阪神と結ぶ特急「スーパーはくと」に漫画「名探偵コナン」のキャラクターを装飾した列車の出発式があった。2025年大阪・関西万博を見据え、国際的に知られるキャラクターを活用して訪日客を誘致しようと鳥取県が企画した。
 作者の青山剛昌氏は同県出身。「スーパーはくと」もコナンも1994年に誕生し、今年30年目を迎えた。平井伸治知事は出発式で「大阪は『粉もん』の聖地、鳥取はコナンの聖地。似たもん同士だ」とあいさつした。
 装飾したのは1編成(6両)で、外装のラッピングやオリジナルのヘッドマークだけでなく、デッキの壁や座席のカバー、ロールカーテンにもキャラクターを描くなど、内装にもこだわった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集