2023-12-05 13:44政治

被害者救済、自公国案が衆院通過=教団財産の監視強化

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済のために自民、公明、国民民主の3党が提出した教団財産の監視を強化する特例法案は、5日の衆院法務委員会で修正の上、賛成多数で可決された。立憲民主、日本維新の会、共産3党は修正部分にのみ賛成した。自公国案はこの後の衆院本会議でも可決され、参院に送付。今国会で成立する見通しだ。
 旧統一教会の被害者救済を巡っては、立民、維新の2党も教団財産の包括的保全を可能にする特別措置法案を提出。5党は2法案の修正協議を4日まで続けたが、一本化で折り合えなかった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集