2023-12-04 18:26スポーツ

初代王者目指し一発勝負=新設大会、レーカーズとサンズ対戦―NBA

 【ロサンゼルス時事】米プロバスケットボール協会(NBA)の新設大会「インシーズン・トーナメント」は11月にリーグ戦を終え、4日から8チームによる決勝トーナメントが始まる。西カンファレンスでは八村塁の所属するレーカーズと渡辺雄太のサンズが5日に準々決勝で対戦する。
 八村は11月22日のマーベリックス戦で鼻骨を折って欠場が続いたが、今月2日のロケッツ戦ではベンチ入りした。渡辺も練習で左太ももを痛めて戦列を離れ、11月26日のニックス戦で5試合ぶりに復帰。両者とも負傷が癒え、調子を上げるきっかけをつかみたいところだ。両チームの対戦は今季3度目で、過去2戦はレーカーズが勝利している。
 新設大会は9日にラスベガスで行われる決勝以外はレギュラーシーズンに組み込まれ、優勝チームには各選手に50万ドル(約7300万円)の賞金が与えられる。決勝トーナメントは一発勝負で、どこが初代王者に輝くか注目度が高まりそうだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集