2023-12-04 22:17TOPICS

日大・林理事長、薬物事件で改めて謝罪=4カ月ぶり会見―アメフト部存廃「継続審議」

記者会見の冒頭、頭を下げる日本大の林真理子理事長=4日午後、東京都千代田区
記者会見の冒頭、頭を下げる日本大の林真理子理事長=4日午後、東京都千代田区

 日本大学アメリカンフットボール部員の違法薬物事件を巡り、日大の林真理子理事長らが4日、東京都内で記者会見した。林氏は2時間半を超えた会見の冒頭「大変なご心配とご迷惑をかけ、改めて深くおわびする」と学生や保護者らに改めて謝罪した。林氏が事件を巡って記者会見するのは、1人目の部員逮捕を受けた8月以来、4カ月ぶり。
 林氏は改革に向け「断固たる決意で実行する」と強調。注目が集まっているアメフト部の今後については「理事会で継続審議していくことになる」と繰り返した。また、「競技スポーツ部を廃止した上で日本大学競技スポーツセンターの新設を検討する」などと述べた。
 就任からの1年間について、元理事長の「負の遺産」改革に取り組み「着実に進んでいた」とした林氏。自身の辞任について問われると、「何度か考えたこともあるが、まだ改革が途中だ」などとして、「ここでお話しするつもりはございません」と述べた。
 1回目の会見後も問題が収まらず「認識が甘かった」と反省の弁を述べたほか、沢田康広副学長から提訴されたことについては「係争中」として答えなかった。
 事件ではこれまでに部員3人が逮捕されるなど計4人が摘発された。アメフト部の寮で発見した大麻とみられる植物片を沢田氏が一時保管していたことが明らかになるなど、法人としての対応も問題視された。
 日大が11月末に文部科学省に提出した改善計画では、ガバナンス(組織統治)体制の見直しのほか、競技スポーツ部の管理体制の再構築などを明記。日大は酒井健夫学長が今年度末、沢田副学長が月末で辞任するほか、林理事長の減俸50%(6カ月)を発表している。 

記者会見する日本大の林真理子理事長=4日午後、東京都千代田区
記者会見する日本大の林真理子理事長=4日午後、東京都千代田区

最新動画

最新ニュース

写真特集