2023-12-03 16:58TOPICS

得点王は大迫とアンデルソンロペス=横浜CがJ2降格、柏は残留―J1

試合後、歓声に応える神戸の大迫=3日、パナスタ
試合後、歓声に応える神戸の大迫=3日、パナスタ

 明治安田J1リーグは3日、各地で最終節の9試合が行われ、前節に優勝を決めた神戸はG大阪を1―0で下した。2位の横浜Mは京都に1―3で敗れた。22ゴールでトップだった神戸の大迫に、1得点を挙げた横浜Mのアンデルソンロペスが並び、得点王のタイトルを分け合った。
 横浜Cは鹿島に1―2で敗れて最下位。1年でJ2へ自動降格が決まった。柏は名古屋と1―1で引き分け、17位でJ1残留。
 広島は福岡に1―0で競り勝ち、3位となった。浦和は引退する元日本代表の小野が出場した札幌に2―0で快勝して4位。川崎は鳥栖を1―0で下した。F東京は湘南に、新潟はC大阪に勝った。
 降格は横浜Cのみ。来季はJ2から町田、磐田、東京Vが昇格して20チームで争われ、下位3チームが自動降格となる。 

最新動画

最新ニュース

写真特集