2023-12-03 14:06

参院、手書き速記者を廃止=パソコン入力に一本化

 参院は、本会議場の演壇前などで発言を手書きで記録する速記者を廃止することを決めた。国会のデジタル化の一環で、今後は別室で中継映像を視聴しながらパソコンに入力する方法に一本化する。
 参院は2007年に速記者養成所を閉鎖。08年からパソコンに入力する方法を導入し、09年からは本会議や予算委員会など限定した会議でのみ速記者が速記を行ってきた。
 新型コロナウイルス感染防止対策で、20年4月からは議場への速記者の配置も取りやめていた。11月28日の議院運営委員会理事会で正式に廃止が決まり、関係者からは「国会の風景が変わってしまう」と惜しむ声が漏れた。
 一方、衆院も養成所を閉鎖し、新規採用はしていないものの、議場などで速記者が手書きの速記を続けている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集