2023-12-03 10:49国際

「ガザの苦しみ、衝撃的」=イスラエルに自制促す―米副大統領

 【ワシントン時事】ハリス米副大統領は2日、訪問先のアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで記者団に対し、イスラエル軍によるパレスチナ自治区ガザへの攻撃に関して「あまりに多くの罪のないパレスチナ人が殺されている。市民の苦しみの甚大さやガザの映像や画像は、率直に言って衝撃的だ」と語った。
 ハリス氏は「イスラエルが自国を防衛する際、国際的な人道法は尊重されなければならない」と指摘。また、「イスラエルは無実の市民を守るため一層努めなければならない」として、攻撃拡大に自制を促した。
 ハリス氏はこの日、UAEのムハンマド大統領らアラブ諸国の首脳らと相次いで会談し、戦闘終結後のガザの統治について意見交換した。エジプトのシシ大統領との会談では「米国はいかなる状況でも(イスラエルによる)パレスチナ人の強制移住やガザの包囲、境界の画定を容認しない」と述べた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集