2023-12-03 07:38スポーツ

森重航が4連勝=高木美帆は女子1500で3戦全勝―W杯スケート

男子500メートルで優勝した森重航(中央)。右は3位の新濱立也=2日、ノルウェー・スタバンゲル(AFP時事)
男子500メートルで優勝した森重航(中央)。右は3位の新濱立也=2日、ノルウェー・スタバンゲル(AFP時事)

 【スタバンゲル(ノルウェー)時事】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦は2日、ノルウェーのスタバンゲルで第2日が行われ、男子500メートルは森重航(オカモトグループ)が34秒65で制した。2位の高亭宇(中国)とは0秒01差で、11月12日の今季初優勝から4連勝とした。新濱立也(高崎健康福祉大職)が3位に入り、村上右磨(高堂建設)が4位。
 女子1500メートルは高木美帆(TOKIOインカラミ)が1分55秒87で勝ち、今季3戦全勝。佐藤綾乃(ANA)が8位だった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集