2023-12-01 17:38スポーツ

ヤクルトの青木は2億円ダウン=プロ野球・契約更改

 【ヤクルト】3年契約の最終年を終えた青木は、減額制限(年俸1億円超は40%)を超える2億円減の1億4000万円プラス出来高払いで1年契約を結んだ。41歳で迎えた今季は96試合に出場し、打率2割5分3厘。「粘って粘ってこの世界で20年やってきた。次も粘り倒してやろうと思う」と意気込んだ。
 来季が7年契約の4年目となる山田は、現状維持の5億円プラス出来高払いでサイン。主将を継続することも決まり、「自分自身、しっかり成績を残さないと」と話した。
 石山は現状維持の1億5000万円、木沢は1500万円増の5200万円で更改。川端は3000万円だった。(金額は推定)
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集