2023-11-30 15:11政治

岸田首相、新興国の脱炭素支援訴え=イスラエル大統領に緊張緩和促す―COP28へ出発

 岸田文雄首相は30日、国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)に出席するため、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに向け政府専用機で出発した。各国のエネルギー事情に応じ「多様な道筋」で新興・途上国の気候変動対策を支援してきた日本の実績を発信。パレスチナ情勢を巡ってはイスラエルのヘルツォグ大統領と12月1日に会談し、緊張緩和を働き掛ける。
 首相は出発に先立ち、首相官邸で記者団に「ネットゼロ(温室効果ガス排出実質ゼロ)という共通の目標に向け、わが国の技術や金融力を総動員してリードする決意を示したい」と強調。エジプトやヨルダン、カタールの首脳らとも会談すると明かし、パレスチナ情勢で「事態の早期沈静化、人道状況の改善へ連帯を確認したい」と述べた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集