2023-11-30 11:49国際

中国景況感、2カ月連続節目割れ=景気悪化、浮き彫りに―11月

 【北京時事】中国国家統計局が30日発表した11月の製造業購買担当者景況指数(PMI)は49.4となり、前月比0.1ポイント低下した。景気の拡大・縮小を判断する節目の50を2カ月連続で下回り、景気悪化が改めて浮き彫りになった。
 中国では不動産不況が長期化。新型コロナウイルスの感染拡大を徹底的に抑え込む「ゼロコロナ政策」が終了して1年がたつものの、消費者心理は冷え込んでいる。PMIの項目では、需要の強さを示す新規受注が前月からわずかに悪化。雇用も9カ月連続で節目割れだった。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集