2023-11-30 10:26スポーツ

冬季五輪の候補地から歓迎の声

 【パリ時事】冬季五輪の最優先候補地に選ばれた地域の関係者は、IOCの決定を歓迎した。2030年候補地となったフランスのオリンピック委員会は「選手、スポーツ、大会、地域の利益のために、冬季大会の新しいモデルを始める明確な野心がある」と期待感を示した。
 34年候補地のソルトレークシティー(米国)のメンデンホール市長も、02年以来の開催へ、「冬季大会を復活させるまであと一歩。より持続可能な大会を成功できると信じている」。38年大会開催に向けて、27年まで独占的に協議するスイスのオリンピック委員会は「開催に向けたさらなる一歩だ。自信を持っている」との声明を出した。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集