2023-11-29 19:34国際

韓国大統領、万博誘致ならず謝罪=BTS協力もサウジに大差

 【ソウル時事】パリで28日に開かれた博覧会国際事務局(BIE)総会で、2030年の万博開催地は、韓国南東部・釜山を抑え、サウジアラビアの首都リヤドに決まった。韓国は7人組男性音楽グループ「BTS」の協力も得て誘致を目指したが、予想外の大差で敗北。尹錫悦大統領は国民に謝罪した。
 「釜山市民や国民を失望させて誠に申し訳ない」。尹氏は29日、テレビで生中継し、誘致失敗に関する談話を自ら発表した。「96カ国の首脳と150回余り会い、数十の首脳と電話もした」と説明。事前の票読みについて「予測が大きく外れた」と認めた。
 万博誘致は、潤沢なオイルマネーを背景にしたサウジが優位とみられてきた。それでも韓国では、1回目の投票での決定に必要な3分の2の票をサウジに取らせず、決選投票に持ち込めば「逆転できる」という楽観的な見方が出ていた。
 来年4月に総選挙を控え、尹氏は誘致成功による政権浮揚を狙っていた。保守系与党の地盤である釜山は首都ソウルへの一局集中で人口減少に直面。経済効果61兆ウォン(約7兆円)と推計される万博による地域活性化への期待が高かった。
 尹政権は誘致に向けて官民を挙げた「総力戦」を展開。尹氏や韓悳洙首相が各国首脳に支持を呼び掛け、26日に日中韓外相会談を釜山で開き日本政府から支持を取り付けた。さらに、韓氏は28日のBIE総会に出席し、最後の訴えを行った。また、民間企業も釜山の宣伝に注力。広報大使を務めたBTSは昨年、万博誘致を掲げて釜山でコンサートを開いた。
 しかし、ふたを開けてみると1回目の投票で、リヤドが119票、釜山は29票。ローマの17票を上回ったとはいえ、1回目でサウジに決まった。韓国メディアは「予想よりも大差で敗北」(聯合ニュース)、「オイルマネーの壁、越えられず」(保守系紙・中央日報)と落胆を伝えた。一方、革新系紙ハンギョレは「弱い外交力と情報力を露呈した」と尹政権を批判した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集