2023-11-29 15:12企業

ジッダで第10回国際看護会議を主催=KFSH&RC〔GNW〕

 【グローブニューズワイヤ】「看護師―医療における触媒、ナビゲーター、革新者として」をテーマとした第10回国際看護会議がサウジアラビアのジッダで開幕した。キング・ファイサル・スペシャリスト病院・研究センター(KFSH&RC)が主催するこの会議は、医療従事者が洞察や経験を共有するための統一プラットフォームを構築することを目的としている。また、医療提供の変革、看護専門職の進歩、看護実践の世界的リーダーとしての病院の地位の強化にも重点を置く。新型コロナウイルス感染症によるパンデミック(世界的大流行)以降の初開催となる今年の会議は、3日間にわたり、14の基調講演、40の同時セッションのほか、10の詳細を扱うワークショップ、55の同時プレゼンテーションのラインアップが特徴となっている。参加者は約650人の予定。〈GNW〉
 【注】この記事はグローブニューズワイヤ提供(8986010)。

最新動画

最新ニュース

写真特集