2023-11-28 20:59国際

北朝鮮、板門店で拳銃携帯=非武装化を放棄か―韓国報道

 【ソウル時事】韓国紙・東亜日報は28日、板門店の共同警備区域(JSA)の北朝鮮の兵士が拳銃を携帯していると報じた。北朝鮮は23日、2018年の南北軍事合意の事実上破棄を宣言。これに伴い、JSAの再武装を進めているもようだ。
 報道によると、警備に当たる北朝鮮の兵士らが先週から拳銃を身につけているという。韓国側は非武装を維持している。
 韓国政府は、北朝鮮が南北軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)内で監視用哨所を復旧し、兵士や火器を再配置したことも確認。大統領府の金泰孝国家安保室第1次長は27日、KBSテレビに出演し、「相手がわれわれを見て武装し威嚇しているのに、黙っているわけにはいかない」と強調。韓国も監視用哨所を復旧させる考えを示した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集