2023-11-28 17:18国際

地方選でわずかな反対票=民主的選挙アピールか―北朝鮮

 【ソウル時事】朝鮮中央通信は28日、北朝鮮で26日に行われた道や市、郡の人民会議(議会)代議員選挙の結果を伝えた。各選挙区に1人しか立候補できない信任投票だが、道では0.09%、市と郡で0.13%の反対票が出た。2019年の前回選挙では、投じられた票の100%が賛成票だった。地方議会選は4年に1度行われる。
 北朝鮮の最高人民会議(国会に相当)常任委員会総会は8月、選挙関連法を改正。候補者を絞る予備選挙を導入し、新たに反対票用の投票箱を置くことにした。選挙が民主的に行われているとアピールする狙いとみられるが、韓国統一省は「民主的な選挙制度とは程遠く、むしろ政権内部の統制力を強化する側面がある」と指摘する。
 金正恩朝鮮労働党総書記も東部・咸鏡南道で投票し、「人民の権益と要求の実現へ奮闘する真の人民代表となるよう願う」と候補者らを激励した。朝鮮中央通信によると、全国の有権者の99.63%が投票し、2万7858人が当選した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集