2023-11-28 10:11TOPICS

中ロが北朝鮮擁護、行動取れず=米、衛星軌道進入を「確認」―国連安保理

トーマスグリーンフィールド米国連大使=10月27日、ニューヨーク(AFP時事)
トーマスグリーンフィールド米国連大使=10月27日、ニューヨーク(AFP時事)

 【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は27日、北朝鮮による21日の軍事偵察衛星打ち上げを受け、対応を協議する緊急の公開会合を開いた。15理事国のうち、日米など13カ国が「打ち上げは安保理決議違反だ」として非難したり懸念を表明したりしたが、中国とロシアは北朝鮮を擁護。安保理として一致した行動を取ることはできなかった。
 トーマスグリーンフィールド米国連大使は会合で、北朝鮮の衛星が地球周回軌道に進入したことが「確認された」と明らかにした。その上で、安保理決議で禁じられている弾道ミサイル技術を使い「臆面もなく核兵器運搬システムを進化させようとしている」と北朝鮮を批判した。 

最新動画

最新ニュース

写真特集