2023-11-28 11:45TOPICS

岸田首相、少子化対策で「負担率上昇せず」=定額減税の意義強調―参院予算委

参院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=28日午前、国会内
参院予算委員会で答弁する岸田文雄首相=28日午前、国会内

 参院予算委員会は28日午前、岸田文雄首相と全閣僚が出席し、2023年度補正予算案に関する2日目の総括質疑を行った。少子化対策の財源確保のため、公的医療保険料に上乗せして支援金を徴収する新制度について、首相は「賃上げと歳出改革で、社会保障の国民負担率を軽減し、その範囲内で制度を構築する」と説明。「全体を通じてみれば負担率は上昇しない」と理解を求めた。日本維新の会の清水貴之氏への答弁。
 所得税と住民税の定額減税に関し、首相は「可処分所得の増加を下支えする。消費拡大や次の成長など経済の好循環につながっていく」と意義を強調した。
 米サンフランシスコでの日中首脳会談については「未来に向けて意思疎通を続けていくことを確認した」と成果を振り返った。いずれも公明党の上田勇氏への答弁。 

参院予算委員会で質問を聞く岸田文雄首相=28日、国会内
参院予算委員会で質問を聞く岸田文雄首相=28日、国会内

最新動画

最新ニュース

写真特集