2023-11-28 11:06TOPICS

岡崎署員ら書類送検へ=勾留男性死亡、業過致死容疑―適切な対応怠る・愛知県警

愛知県警岡崎署=同県岡崎市
愛知県警岡崎署=同県岡崎市

 愛知県警岡崎署(同県岡崎市)の留置場で昨年12月、勾留中の男性=当時(43)=が死亡した事件で、県警が業務上過失致死容疑などで、留置業務を担当していた幹部ら複数の署員を書類送検する方向で最終調整していることが28日、捜査関係者への取材で分かった。署長、副署長の刑事処分は見送られる見込み。
 男性は昨年11月25日、公務執行妨害容疑で逮捕され、同署に勾留。精神疾患があり、暴れるなどしたため保護室に収容され、裸のままベルト手錠と捕縄の「戒具」で両手足を拘束された。12月4日未明に室内で動かなくなっている状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。脱水症状があり、死因は腎不全だった。
 捜査関係者によると、幹部らは男性が衰弱しているのに適切な対応をせず、死亡させた疑いが持たれている。署長らは状況を把握しておらず、男性の死亡を予見するのは困難だったと判断したもようだ。 

最新動画

最新ニュース

写真特集