2023-11-27 20:36TOPICS

万博費用「日本館は別」=立民追及、公明も計画疑問視―参院予算委

参院予算委員会で答弁する岸田文雄首相(手前)=27日午前、国会内
参院予算委員会で答弁する岸田文雄首相(手前)=27日午前、国会内

 2025年大阪・関西万博を巡り、政府は27日、最大2350億円と見積もる会場建設費以外にも、日本館整備費用など現時点で約840億円の経費が必要になるとの見通しを明らかにした。同日の参院予算委員会では、万博を推進する日本維新の会とライバル関係にある立憲民主党が費用の「膨張」を追及。大阪で維新と対立する公明党からも計画のずさんさを指摘する声が上がっている。
 「会場建設費に含まれると思っていたが、別に『日本館』にお金が要る」。立民の辻元清美氏は27日の予算委で、日本政府が設置するパビリオンを取り上げ、こう切り出した。
 会場建設費を巡っては、これまで2度増額が行われ、当初想定の約1.9倍に。費用の3分の1を負担する政府は、岸田文雄首相が22日の衆院予算委で「さらなる増額を認めるつもりはない」と答弁したばかりだった。
 日本館に関する費用について、西村康稔経済産業相は27日の答弁で「総額として360億円には抑えたい」と語った。
 ただ、辻元氏がさらに追及すると、自見英子万博担当相がその他にも▽発展途上国の出展支援240億円▽会場内の安全確保199億円▽全国的な機運醸成38億円―などを挙げ、会場建設費以外に国費で計約840億円がかかる見通しであることを明らかにした。
 辻元氏が「2350億円以外はかからないような発言をした。実態をごまかすためか」とただすと、首相は「合理化努力は続けなければならない。ごまかす意図はない」と釈明に追われた。
 立民は、万博経費を追及することで、万博を推進する維新と政府・与党の双方に打撃を与えられるとみる。先週の衆院予算委では、公明党の伊佐進一氏も会場建設費に関し、「当初からの計画が相当ずさんだったのではないか」と主張した。
 維新は質疑で「『成功するためにどうするか』という観点で議論をお願いできたらと思う」(奥下剛光氏)と述べるなど、負のイメージ除去に躍起だが、幹部からは「この話は今後もダメージを受け続けることになる」と悲観する声が漏れる。 

参院予算委員会で質問する立憲民主党の辻元清美氏=27日午前、国会内
参院予算委員会で質問する立憲民主党の辻元清美氏=27日午前、国会内

最新動画

最新ニュース

写真特集