2023-11-24 16:59政治

補正予算案が衆院通過=経済対策13兆円

 2023年度補正予算案は24日の衆院本会議で、与党や日本維新の会、国民民主党などの賛成多数で可決され、衆院を通過した。物価高対策や企業の賃上げ促進などを柱とする経済対策の裏付けとなる。参院の審議を経て、月内に成立する見通し。
 補正予算案の一般会計歳出総額は13兆1992億円。うち13兆1272億円を経済対策が占め、物価高への対応に約2.7兆円、持続的賃上げや地方の成長に約1.3兆円を投じる。財源は7割近い8兆8750億円を国債の追加発行で賄う。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集