2023-11-22 15:38国際

イスラエルとハマス、4日間の戦闘休止で合意=双方が女性や子供解放へ―ガザへの燃料追加搬入も

 【エルサレム時事】イスラエルとイスラム組織ハマスは22日、それぞれが拘束する受刑者や人質の一部を解放するとともに、戦闘を少なくとも4日間休止することで合意した。交渉の仲介に当たっていたカタールが合意内容を発表した。10月7日の衝突開始後、ある程度の期間の戦闘休止を伴う合意が成立したのは初めて。
 パレスチナ自治区ガザには、約240人の人質が拘束されている。カタール政府によると、ハマスがこのうち女性と子供の計50人を解放するのと引き換えに、イスラエルは同国内で収監しているパレスチナ人の女性や子供を釈放。合意の履行に応じ、解放・釈放される人数は増えるという。これまでにハマスが解放したのは、高齢女性ら計4人にとどまっている。
 戦闘休止は4日間で、開始は23日以降になる見通し。AFP通信によると、イスラエル政府は声明で、ハマス側が追加で人質を10人解放するたび、休止を1日延ばすと説明している。
 この間、極度に悪化しているガザの人道状況改善に向け、イスラエルは人道目的の燃料を含む「多くの支援物資」の搬入を認める。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集