2023-11-21 11:47

日中首脳会談、岸田首相「大きな成果」=官民一体でウクライナ復興―衆院予算委

 衆院予算委員会は21日午前、岸田文雄首相と全閣僚が出席して2023年度補正予算案の基本的質疑を行い、実質審議に入った。首相は、米サンフランシスコで行った中国の習近平国家主席との会談について「対話を積み重ねていく方向性を確認したのは大きな成果だった」と述べた。自民党の若宮健嗣氏への答弁。
 来年2月19日に東京で開催予定の日ウクライナ経済復興推進会議に関し、首相は「官民一体でウクライナの復旧・復興を進めていく姿勢を示していきたい」と狙いを語った。 
 25年大阪・関西万博については「国際社会が内向きになっていると言われる現代だからこそ、世界が交流することに大きな意義がある」と強調した。
 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の被害者救済を巡り、野党からは裁判所による包括的な財産保全命令を可能にする法整備を求める声が出ている。これに関し、小泉龍司法相は「被害者が出てくるかもしれないという推測のみに基づいて、包括的な保全処分が(裁判所から)命じられる可能性は低いのではないか」と指摘した。
 首相は、政府が目指す半導体の国内生産拡大について「経済安全保障の観点からも重要で、産業競争力を左右する」と目的を説明した。自民の山田美樹氏への答弁。
 午後は立憲民主党の泉健太代表らが質問に立つ。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集