2023-10-31 08:00地域

ウミガメ塗装3号機が初就航 成田空港

 全日本空輸(ANA)は20日、成田空港でウミガメをモチーフにした特別塗装の超大型旅客機エアバスA380型機の3号機を初就航させた。ANAが所有する同型機全3機のうち2機は既に成田―ハワイ・ホノルル線に就航しているが、3号機はコロナ禍の影響で同線への投入が遅れ、成田空港到着から約2年駐機していた。
 ANA成田空港支店の岡功士支店長はセレモニーで搭乗客に「ウミガメはハワイでは幸せを運ぶ縁起の良い動物とされている。ぜひハワイで楽しい思い出づくりをして」と呼び掛けた。離陸に当たっては、職員約70人がペンライトを振ったり、横断幕を掲げたりしながら見送った。
 同型機は客室が2階建て、席数520で、12月6日からは同線で毎日2往復運航する。同線の10、11月の予約状況はコロナ禍前の6割にとどまるものの、年末年始は9割まで回復しているという。【もぎたて便】

最新動画

最新ニュース

写真特集