2023-10-27 20:24社会

「臨時国会で特措法成立を」=旧統一教会の財産保全―全国弁連

記者会見する全国霊感商法対策弁護士連絡会のメンバーら=27日午後、東京都千代田区
記者会見する全国霊感商法対策弁護士連絡会のメンバーら=27日午後、東京都千代田区

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題に取り組む全国霊感商法対策弁護士連絡会は27日、東京都内で記者会見し、開会中の臨時国会で教団の財産保全に向けた特別措置法を成立させるよう求める声明を発表した。
 声明では、政府の解散命令請求を受け、教団が財産を関連団体や海外に移転させることで、被害者救済が難しくなることを懸念。現行法では損害賠償請求権があることを被害者側が明らかにしなければならず、新たな特措法の必要性を訴えた。
 財産権と信教の自由を侵害する恐れがあるとの指摘については「宗教活動に必要な支出は一定の限度で許容するなど、工夫の余地はある」とした。
 代表世話人の山口広弁護士は「緊急に財産を保全する必要がある。与野党を問わず、一日も早く保全法を作ってほしい」と述べた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集