2023-10-27 18:24政治

旧統一教会、岸田首相らに文書=財産保全法案は「違憲違法」

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の財産保全を巡り、教団側が自民党議員などに対し、立憲民主党と日本維新の会が今国会に提出した法案を「違憲違法」だと主張する文書を送付していたことが分かった。これに関し、岸田文雄首相は27日の衆院予算委員会で「私の事務所にも一方的に送られている」と述べた。立憲民主党の西村智奈美代表代行への答弁。
 教団側は文書で野党の法案は「宗教活動の自由と財産権に対する侵害が著しい」と指摘。「違憲違法な立法措置がなされないようにお願い申し上げる」などと求めた。教団は取材に「全政党本部および主要な議員宛てに送った」としている。
 首相は予算委で「旧統一教会の意図は全く分からない」と強調。「党として関係を断つ方針を確認しており、不当な影響を受けることは金輪際ないと確信している」と述べた。
 西村氏は「与党から出てくる意見は(文書と)内容が似通っている。影響を受けているのではないかと思わざるを得ない」と追及。首相は「一方的に送られてきた文書で関係が続いているかのように言うことは誤解を招く」と反論した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集