2023-10-24 13:35政治

立民代表、経済対策遅れ追及=衆院代表質問スタート

 岸田文雄首相の所信表明演説に対する各党代表質問が24日午後、衆院本会議で始まった。第2次岸田再改造内閣の発足後、初の本格的な国会論戦。最初に質問に立った立憲民主党の泉健太代表は、経済対策の策定が遅れたと批判し、理由を追及した。
 泉氏は23日、経済対策に関して「ここまで遅れたことも首相による人災だ」と批判。その上で首相が検討を指示した所得税減税に関して、「減税の後ろには増税が隠れている。首相の真意を問わなければならない」と記者団に語った。
 泉氏は経済対策として所得税減税より給付を優先するよう要求。防衛費増額に伴う増税との整合性もただした。マイナンバーカードとの一体化のため来年秋に現行の健康保険証を廃止する政府方針については、延期を求めた。
 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)への解散命令請求を踏まえ、教団の財産を保全するための議員立法を超党派で成立させるよう提案。また、臨時国会で党首討論に応じるよう要求した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集