2023-10-13 17:20政治

松野官房長官、財産保全「まずは被害者が」=旧統一教会

 松野博一官房長官は13日の記者会見で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の財産散逸を防ぐ法整備に関し、「財産の保全は一般的には債権者が民事保全手続きで行うと承知しており、旧統一教会に関してもまずは個々の被害者が債権を確定させ、請求や保全の手続きに入ることが重要だ」と指摘した。立憲民主党や日本維新の会が議員立法を検討していることについては「動向を注視したい」と語った。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集