2023-10-13 13:34国際

イスラエル軍、ガザ北部からの退避通告=対象110万人、24時間内―国連反発、地上戦切迫か

 【ニューヨーク、カイロ時事】国連のドゥジャリク事務総長報道官は12日、イスラエル軍から、パレスチナ自治区ガザ北部の住民約110万人は24時間以内に南部に退避すべきだとする警告を受けたと明らかにした。ロイター通信が伝えた。イスラエル軍も中心都市ガザ市の住民に退避するよう求めた。ガザを実効支配するイスラム組織ハマスの掃討を目的とした地上作戦が、差し迫っている可能性がある。
 ドゥジャリク氏は声明で、住民退避について「甚大な人道上の結果を招くことなく実施可能だとは考えていない」と反発。撤回するようイスラエル側に求めた。ガザの人口は約220万人。
 イスラエル軍は、ハマスによる大規模なイスラエル攻撃に端を発する衝突開始から6日目となる12日もガザに激しい空爆を加え、双方の死者は2800人を超えた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集