2023-10-12 22:33国際

イスラエルが特殊部隊を攻撃=死者2700人超、地上侵攻の準備進む―「虐殺続く」とパレスチナ報道

 【カイロ時事】イスラエル軍は12日、パレスチナ自治区ガザに対する11日夜から12日未明の空爆で、イスラエル領内の集落などへの襲撃を主導したイスラム組織ハマスの特殊部隊の拠点を攻撃したと発表した。イスラエルでは12日、挙国一致政府が正式に発足。地上部隊投入を含む大規模侵攻に向けた準備が進んでいる。
 報道によると、これまでの戦闘でイスラエル側の少なくとも1300人が死亡。パレスチナ側でも1400人以上が命を落とした。
 イスラエルの報道によれば、越境したハマス戦闘員の急襲を受けたイスラエル南部の集落では、依然として新たな遺体が見つかっている。一方、パレスチナのメディアは、ガザへの空爆で民間人が犠牲になり「イスラエルによる虐殺が続いている」と報じた。
 イスラエル軍は12日の明け方にもガザに「大規模な空爆」を加えた。攻撃の標的について、軍報道官は「(対象を)ハマス指揮官に重点化している」と主張。「上級指揮官の居場所を示す情報があれば、われわれは攻撃する」と強調した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集