2023-09-07 19:18社会

「人類史上、最も愚か」=東山氏が断罪、前社長は涙―ジャニーズ会見

性加害問題で記者会見するジャニーズ事務所の東山紀之氏(左)と藤島ジュリー景子氏=7日午後、東京都千代田区
性加害問題で記者会見するジャニーズ事務所の東山紀之氏(左)と藤島ジュリー景子氏=7日午後、東京都千代田区

 「人類史上、最も愚かな事件」。東京都内のホテルで開かれた記者会見で、ジャニーズ事務所の東山紀之新社長(56)はジャニー喜多川氏の性加害を厳しく断罪した。会場には報道陣300人と100台近いカメラ。質疑応答は4時間余りに及んだ。
 会見には東山氏と藤島ジュリー景子前社長、元V6メンバーで関連会社社長の井ノ原快彦氏(47)と弁護士の4人が出席。冒頭で10分ほど説明した後、記者からの質問に一つ一つ答えた。
 ファンや所属タレントに話が及ぶと、藤島氏は「ファンには感謝しかない。一人一人のタレントが努力して勝ち取った地位であることは誤解しないでほしい」と何度も声を震わせ涙ぐんだ。「院政を敷くつもりでは」との質問には「全くない」と断言した。
 東山氏は社長就任について「自分の運命と思って引き受けた」と決意を表明。「喜多川氏には大変な信頼を持っていたが、自分の根本であったものがすべてなくなった」と言葉を絞り出すように語った。
 報道陣とのやりとりでは「(マスコミに)圧力をかけないと約束してほしい」と求められ、明言する場面も。被害者への具体的な補償などについて、最後まで厳しい質問が飛んだ。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集