2023-08-24 22:53スポーツ

山口、不戦勝で準々決勝へ=志田、松山組も8強入り―世界バドミントン

 バドミントンの世界選手権は24日、コペンハーゲンで各種目の3回戦が行われ、女子シングルスで3連覇が懸かる山口茜(再春館製薬所)は対戦相手のブサナン・オンバムルンパン(タイ)が棄権し、不戦勝で準々決勝に進んだ。
 女子ダブルスの志田千陽、松山奈未組(再春館製薬所)は岩永鈴、中西貴映組(BIPROGY)を2―0で下して8強入り。過去2大会連続で銅メダルを獲得していた永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は、マレーシアペアに0―2で敗れた。 (時事)
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集