2023-08-17 12:06スポーツ

履正社、一歩及ばず=高校野球

仙台育英に敗れ、肩を落とす履正社ナイン=17日、甲子園
仙台育英に敗れ、肩を落とす履正社ナイン=17日、甲子園

 粘り強く戦った履正社だったが、勝利には一歩及ばず。森沢主将は「互角に戦えたと思うが、仙台育英が一枚上手だった」と振り返った。
 決勝点は八回1死三塁、1ボールからの2球目でスクイズを決められた。事前の分析で想定していたよりも早いカウントで仕掛けられたそうで、三塁手の森田は「警戒はしていたが、裏をかかれた」と悔しがった。
 打線も四回以降は無得点。日頃から打撃マシンで150キロの球を打つ練習をしていたが、湯田と高橋の速球を捉え切れなかった。1、2回戦で本塁打を放った森田も、この日は無安打。「球の切れやスピードに対応できなかった」と話した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集