2023-08-07 14:47ニュースワード

処理水

 処理水 東京電力福島第1原発事故で原子炉内に溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の冷却などにより発生した汚染水を浄化処理した水。多核種除去設備(ALPS)などで放射性物質の大半を取り除くが、水素の一種であるトリチウムは残り、原発敷地内のタンクで保管を続けている。現在は1000基を超え、2024年前半に満杯となる見通し。廃炉作業に必要な施設用地の確保に向けてタンクを減らすため、政府は約1キロ先の沖合から海洋に放出する計画。処理水は海水で希釈し、トリチウム濃度を国基準の40分の1未満とする。

最新動画

最新ニュース

写真特集