2023-08-04 19:29

AUKUSとの連携に含み=中国の太平洋進出に懸念―NZ

 【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)政府は4日、初の国家安全保障戦略をまとめた。太平洋島しょ地域への中国の進出に強い懸念を示すとともに、米英オーストラリア3カ国の安保枠組み「AUKUS(オーカス)」との連携に含みを持たせた。
 同戦略は「中国の台頭は地政学的変化の駆動力だ」との認識を示し、太平洋地域で米中の競争が激しくなれば「AUKUSなど有志国による協力が促進される」と指摘した。NZは独自の非核政策に基づき原子力潜水艦を導入しない方針だが、極超音速兵器やサイバーなどAUKUSを通じた先端技術協力には参加を模索する構えだ。
 また、中国がソロモン諸島と安保協定を締結したことに触れ、「太平洋島しょ諸国への影響力を拡大する野心を示している」と分析。中国によるこの地域での港湾や空港の開発協力が「軍民共用化や将来の軍事基地化につながりかねない」と懸念を示した。その上で、NZと島しょ国との協力関係を一層強化していく方針を明確にした。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集