2023-07-29 05:44ニュースワード

教員の長時間労働

 教員の長時間労働 近年学校が「ブラック職場」などと問題視され、教員志望者が減少している一因とも言われる。4月に文部科学省が公表した2022年度の「教員勤務実態調査」(速報値)に基づく推計によると、教員が正規の勤務時間外に在校する時間は、小学校で1カ月当たり約41時間、中学校が約58時間。これには教員が自宅などで仕事をする「持ち帰り時間」は含まれていない。研究者からは、これを含めた場合の労働時間は、小中学校ともに平均値で過労死ライン(残業月80時間)を超える水準になるとの指摘が出ている。

最新動画

最新ニュース

写真特集