2023-07-28 17:08政治

自民「10増10減」調整終了=大阪公募、8月2日にも発表―衆院選

 自民党は28日、次期衆院選の公認候補となる神奈川4区支部長に現職の山本朋広元防衛副大臣(48)=比例代表南関東ブロック=を選任すると決めた。これにより小選挙区「10増10減」に伴う調整対象134選挙区の擁立作業を終えた。今後は大阪府をはじめとする空白区の解消を進め、選挙準備を急ぐ。
 山本氏は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との関わりが指摘されたが、今後関係を持たないとする誓約書を党神奈川県連に提出した。
 「10増10減」の対象都県以外では、北海道8区支部長に政策シンクタンク代表で新人の向山淳氏(39)を充てることも決めた。
 一方、大阪府内の10選挙区で実施している支部長公募について、森山裕選対委員長は党本部で記者団に「来週の早い時期に正式決定できるのではないか」と話した。党関係者によると現職支部長も含めて29人と面接中で、8月2日にも発表する。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集