2023-07-25 16:26ニュースワード

概算要求基準

 概算要求基準 国の当初予算編成で各省庁が財務省に要求を出す際のルール。財政健全化の観点から歳出総額に上限を設けるための仕組みとして1961年度の予算編成で初めて導入され、予算上の「シーリング(天井)」と呼ばれていた。しかし、2014年度以降は上限を示しておらず、歳出膨張に歯止めをかける機能は弱まっている。近年は重点施策を対象に「特別枠」を設けて予算を優先配分する一方、予算要求段階では金額を示さなくてよい「事項要求」を認めている。

最新動画

最新ニュース

写真特集