2023-04-25 18:19

LGBT法案、28日めど本格議論=自民特命委が方針確認

 自民党の「性的マイノリティに関する特命委員会」(高階恵美子委員長)は25日、党本部で会合を開き、LGBTなど性的少数者に対する理解増進法案について、28日をめどに議論を本格化させる方針を確認した。党内の賛否が割れる中、統一地方選と衆参5補欠選挙への影響を避けるため、議論を先送りしていた。
 同法案を巡っては、広島市で5月19~21日に開催される先進7カ国首脳会議(G7サミット)までに成立させ、議長国を務める日本の姿勢を示すべきだとの声が、与野党から出ている。会合では、性的少数者に関する課題を考える超党派議員連盟会長の岩屋毅元防衛相が「速やかに結論を得るべきだ」と訴えた。 
 ただ、自民党内には権利の乱用につながりかねないとして、保守系議員を中心に同法案への慎重論も根強い。会合後、高階氏は記者団に「できる限り努力するが、サミット(までの結論)あり得べしではない」と述べた。
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集