2023-02-05 18:09国際

「ソ連懐古」バンド解散=メンバーの安全優先―オーストリア

 【ウィーンAFP時事】旧ソ連懐古趣味をコンセプトにしたオーストリアのバンド「ルスカヤ」が4日、解散を宣言した。ロシアによる昨年2月のウクライナ侵攻により、メンバーの安全が懸念される事態になっていた。
 ルスカヤは男性6人、女性1人。ボーカルはロシア人、ベースはウクライナ人だ。ウィーンで18年前に結成された。ジャンルは、スカ音楽とパンクロックの混合と見なされる一方、自ら「ロシア風ターボ付きポルカそしてメタル」と定義。米国にも進出し、一定の成功を収めた。
 フェイスブックに4日、声明を掲載し「ロシアを批判しつつも親ロシアを演じてきたが、もはやインターネット上では連日の敵意の標的にされている。バンド関係者の安全が脅かされている」と訴えた。解散について「ステージで演奏中に深刻な事件が起きてほしくない」とファンに理解を求めた。
 過去1年、ウクライナ支持を表明してきたが、「ロシア人上陸」などと書かれた歌詞の一部は変更を余儀なくされた。侵攻によって「ソ連のイメージは永遠に傷を負った。もはや風刺としてさえも使えなくなった」と声明は嘆いている。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集