2023-02-03 19:01政治

統一地方選は「一大決戦」=少子化対策を抜本強化―自民運動方針案

 自民党の2023年運動方針案が3日、分かった。4月の統一地方選を「今後の党の浮沈をかけた一大決戦」と位置付け、万全の態勢で臨む方針を強調。岸田文雄首相(党総裁)が最重要政策に据える少子化問題に「真正面から立ち向かう」とし、対策の抜本的強化を掲げた。
 自民党は3日の党大会運営委員会で、運動方針案を大筋で了承。7日の総務会に諮り、26日の党大会で採択する見通しだ。
 運動方針案では、連合や友好的な労働組合について、22年の運動方針に続いて触れた。22年の運動方針は「政策懇談を積極的に進める」としていたが、今回は連合などとの「連携強化」も明記。「働く人々の側に立った雇用労働政策の充実を目指す」ことを盛り込んだ。
 重点政策には、物価高騰対策や賃上げなどを列挙。憲法改正については、憲法への自衛隊明記や参院選の「1票の格差」是正に向けて導入された「合区」解消の議論を進める方針を記した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集