2023-01-27 19:15政治

国の債務超過、最大の687兆円=コロナ対策で負債が増加―21年度末

 財務省は27日、国の2021年度の一般会計と特別会計の決算を民間企業の会計手法でまとめ直した財務書類を公表した。負債が資産を上回る「債務超過」の額は、21年度末で687.0兆円と、前年度末から31.9兆円拡大した。新型コロナ対策費を賄うための国債発行で負債が増えたことで、14年連続で過去最大を更新した。
 21年度末の「負債」は1411.0兆円と前年度末から35.0兆円増加した。「資産」は723.9兆円と、3.2兆円の増加。年度末にかけて円安が進行したことによる外貨証券など「有価証券」の増加が押し上げたが、負債の大幅な増加で債務超過は拡大した。
 民間企業の純損失に相当する財源不足は40.8兆円。新型コロナ対応の給付金などで歳出が大きく膨らんだ20年度(59.1兆円)に比べると縮小したが、20兆円程度で推移していたコロナ前に比べて「赤字幅」は大幅に拡大した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集