2023-01-27 18:15スポーツ

連覇懸かる大阪桐蔭選出=昨夏王者の仙台育英も―選抜高校野球

 第95回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園球場)の出場校を決める選考委員会が27日、大阪市の毎日新聞大阪本社で開かれ、連覇が懸かる大阪桐蔭(大阪)、昨年夏の全国選手権大会を制した仙台育英(宮城)など36校が選ばれた。
 困難な条件の克服なども基準となる21世紀枠では、春夏通じて初出場の石橋(栃木)と城東(徳島)、30年ぶり2度目の氷見(富山)の3校が選ばれた。一般選考では、彦根総合(滋賀)が春夏で初の甲子園。能代松陽(秋田)と光(山口)は、初めて選抜の切符をつかんだ。
 龍谷大平安(京都)は、歴代最多を更新する42度目の出場。過去5度優勝の東邦(愛知)は31度目、高松商(香川)は28度目となる。北陸(福井)は34年ぶりの春に臨む。
 組み合わせ抽選会は、3月10日に行われる。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集