2022-12-09 22:22スポーツ

小林陵は10位=W杯ジャンプ男子

 【ティティゼーノイシュタット(ドイツ)時事】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は9日、ドイツのティティゼーノイシュタットで個人第5戦(HS142メートル、K点125メートル)が行われ、昨季総合優勝の小林陵侑(土屋ホーム)は132メートルと131メートルを飛んで合計243.2点で10位だった。
 中村直幹(フライングラボラトリー)は19位。二階堂蓮(日本ビール)、佐藤幸椰、佐藤慧一(ともに雪印メグミルク)は2回目に進めなかった。小林潤志郎(雪印メグミルク)は予選落ち。
 アンジェ・ラニシェク(スロベニア)が合計272.8点で今季2勝目、通算3勝目を挙げた。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集