2022-12-08 05:36国際

今度はスカラ座に塗料=環境活動家ら拘束―イタリア

 【ミラノAFP時事】イタリア北部ミラノで7日、環境活動家らがスカラ座劇場の入り口に塗料をかける騒動があった。欧州では気候変動対策を訴える活動家が、名画や芸術作品に食べ物などを投げ付ける騒ぎが続いている。
 スカラ座では同日夜、マッタレッラ大統領やメローニ首相も出席してオペラの開幕イベントが予定されていた。午前7時半ごろ、活動家5人が建物正面や玄関のポーチ内側にバケツから塗料を投げ付けた。
 直ちに警察が現場に駆け付け、活動家らを拘束。その後、劇場の清掃員がピンクや青の塗料をすべて洗い流した。 
[時事通信社]

最新動画

最新ニュース

写真特集